投稿日:2023年3月24日

武和道路株式会社が舗装工事の安全対策について解説!

こんにちは!
武和道路株式会社は、岡山県倉敷市を中心に、県内の各地で道路工事・ライン工事などの舗装工事を行っています。
今回は、武和道路株式会社が舗装工事の安全対策についてご紹介します。

安全マニュアルの作成

工事中の道路
舗装工事においては、まず安全に関わる内容を記載したマニュアルを作成することが大切です。
このマニュアルには、作業前の説明、作業現場での行動指針、危険な状況においての対応などが記載されている必要があります。
また、マニュアルは正しい情報がわかりやすく記載されていることが望ましいです。
不正確なマニュアルは、間違った知識を植え付け、現場を危険にさらしてしまいます。
分かりにくいマニュアルは読者の知識として定着しづらく、マニュアルの効果を適切に発揮できません。
正しく分かりやすいマニュアルの作成と、その内容の共有によって安全意識を高められます。

作業者のトレーニング

作業者には、安全に関連する知識と技術を身につけることが求められます。
また、作業前に安全マニュアルを読んでもらい、理解してもらうことも重要です。
トレーニングは1回だけでなく、複数回にわたって行うことで、より知識が定着しやすくなります。

現場の規制

作業現場では、危険な状況を回避するために必要な規制を設けることが大切です。
作業現場には安全に関連する標識や警告灯などを設置し、作業者には現場においての行動指針を確認するように求めます。
規制を徹底して遵守できるよう、監督者を現場に派遣すると良いでしょう。

装備の確認

作業者が使用する装備についても、安全に関連する点を確認することが大切です。
作業現場で使用するハーネスやヘルメットなどは、規格に沿ったものを使用するようにし、機器にも不具合がないことを確認することが重要です。
確認することを徹底するためには、現場の監督がチェックリストを作成し、作業開始前にチェックを必ず行うという習慣を身につけるといいでしょう。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

電卓と手
ライン工事や道路工事を依頼したいとお考えの方は、ぜひ弊社へご相談ください。
インフラ整備の担い手として、道路に関する皆様の困り事を解決します!
長きにわたり培った技術とノウハウで、安心して使える道路を提供します。
岡山県での道路工事や舗装工事は、経験豊富なスタッフがそろう弊社にお任せください。
お問い合わせページもしくはお電話から、お気軽にご相談くださいませ。
ご連絡をお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

半たわみ性舗装セメントミルク注入工法

半たわみ性舗装セメントミルク注入工法

10月施工の現場です。 倉敷市玉島乙島 工場敷地内 半たわみ性舗装セメントミルク注入工法 …

雪!!

雪!!

2月12日(火) おはようございます! 昨日は朝起きてびっくり(゜◇゜) 雪で一面真っ白でした*・。 …

舗装工事が必要な理由とは?

舗装工事が必要な理由とは?

道路は定期的な舗装工事が必要とされています。 今回のブログでは、施工のプロである武和道路株式会社がそ …

お問い合わせ  採用情報