投稿日:2023年3月9日

道路工事における新設工事・改良工事の違いは?

こんにちは!
ライン工事を中心に、道路工事などの舗装工事を得意とする武和道路株式会社は、岡山県倉敷市を拠点としています。
今回は、道路工事における新設工事・改良工事の違いについてご紹介します。

道路の対象

ショベルカー
新設工事は、全く新しい道路を一から建設することを指します。
一方、改良工事はその名の通り、既存の道路を改良することを指します。
新設工事は、現在の交通ニーズに応えるために必要な道路を建設することを目的としますが、改良工事は、現存の道路が減退している場合に実施される工事です。

費用・工期

新設工事は、土地の準備工事や基礎工事などが必要となるため、費用がかかります。
また、何もないところから新しく道路を建設するためには、より多くの人員、時間、機械を要するため、さまざまなコストが増加する傾向があります。
一方、改良工事は既存の道路を改良するため、費用や工期は新設工事に比べて少ないものが多いです。

工事内容

新設工事では、道路敷設前の準備工事から、道路自体の建設、設備整備まで一連の作業が必要となります。
一方、改良工事では、既存の道路の整備や拡幅、修繕などが必要です。
新設工事では、道路のレイアウトや幅員などの決定から建設まで、さまざまな工程が含まれますが、改良工事では、道路の改修や整備に関する工程が中心です。

道路の利便性・安全性

新設工事によっては、新しい道路が建設されることで、道路の利便性や安全性が向上することがあります。
新しい道路は、高速道路や国道など、交通の要求に応えるために設計されます。
一方、改良工事によっては、既存の道路の整備や修繕が行われることで、道路の利便性や安全性が向上することもあります。
たとえば、渋滞状況が改善されたり、道路が広がったりすることで、交通のスムーズさが向上することがあります。
このように、道路工事は新設、改良に関わらず、道路の利便性を向上させ、私たちの暮らしをより豊かにしてくれます。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

家の模型と電卓
道路の新設・改良工事なら、弊社にお任せください!
インフラ整備の担い手として、皆様の困り事を解決します!
交通の安全のためにも、弊社は常に技術を追求し、高品質な施工を実現いたします。
ご相談やご依頼は、お問い合わせページ、もしくは電話から、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

現場作業員、オペレーター、現場監督を募集中!

現場作業員、オペレーター、現場監督を募集…

こんにちは! 岡山県倉敷市を拠点に中国地方の全域で舗装工事をしております武和道路株式会社です。 現在 …

弊社の主力業務「舗装工事」についてご紹介いたします

弊社の主力業務「舗装工事」についてご紹介…

弊社は昭和48年の創業以来、多くの実績を積み重ねてまいりました。 今回は、弊社の主力業務である舗装工 …

支店開設

支店開設

5月19日(火) ブログに載せるのが遅くなりましたが 昨秋、当社の支店を開設しました(*^-^*) …

お問い合わせ  採用情報