投稿日:2023年3月12日

アスファルト塗装の歴史とは?

こんにちは!
武和道路株式会社は岡山県倉敷市を中心に県内の各所で活動しており、道路工事・ライン工事などの舗装工事を得意としています。
今回は、アスファルト塗装の歴史についてご紹介します。

アスファルトの前身

工事中の看板
アスファルトは、古代エジプト時代から使われていました。
当時は、ピラミッドの建設に使われており、水切り効果があるとされていました。
その後、ローマ帝国時代には、道路の建設や積込み路を作るためにも使用されていたのです。
このように、アスファルトは現代のような文明が発達した時代よりはるか以前から活用されており、その歴史は大変長いことが分かるます。

アスファルトの発展

19世紀には、ガソリンや石油が発見されると、アスファルトの使用が拡大しました。
特に、道路建設には、アスファルトの耐久性や水切り効果が生かされました。
現在、アスファルトは世界中で最も一般的な道路建設材料となっています。
身の回りにある道路を見ると、当たり前のようにアスファルトが使われていることから分かるように、アスファルトは世界で最も活用されている材料です。

アスファルトのタイプ

アスファルトには、さまざまなタイプがあります。
たとえば、ペットロックアスファルト、ショートペットロックアスファルト、高密度ペットロックアスファルトなどがあります。
これらのタイプの違いは、合成材料のタイプや比率、含水率などによって異なります。
それぞれのアスファルトは、用途に合わせて適切なものが選ばれています。

アスファルトの未来

古代から現代に至るまでアスファルトが使用されてきたように、今後も重要な道路建設材料となるでしょう。
しかし、環境問題を考慮すると、再生可能エネルギーの採用や環境にやさしい建設材料の開発などが進むと考えられています。
ただし、だからと言ってアスファルトがなくなるのではなく、より環境にやさしいアスファルトの技術が発展することが期待されています。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

電卓
道路工事を岡山県で依頼したいとお考えの方は、ぜひ弊社にお声掛けください!
インフラ整備を担う弊社は、道路のさまざまな困り事を解決します。
プロフェッショナルとして、安心して使える道路の工事を担当いたします。
舗装工事も承っており、お客様のご要望に沿って柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
ご連絡をお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

仕事納め

仕事納め

12月29日(土) こんにちは! 昨日は今年最後の仕事納めという事で 毎年恒例* 武和道路グループ合 …

倉敷市玉島乙島 工場敷地内 半たわみ性舗装・セメントミルク注入工法

倉敷市玉島乙島 工場敷地内 半たわみ性舗…

今回は、倉敷市玉島乙島の工場敷地内で施工しました半たわみ性舗装・セメントミルク注入工法の様子をご紹介 …

タメになる舗装工事の豆知識:駐車場編

タメになる舗装工事の豆知識:駐車場編

読者の中には、空いている土地を利用して駐車場にしたいとお考えの方もいると思います。 そこで今回は、「 …

お問い合わせ  採用情報