投稿日:2023年5月11日

知っていましたか?舗装に使用される素材ごとの耐用年数を解説!

こんにちは!
武和道路株式会社は、岡山県倉敷市を中心に、舗装工事(道路工事・ライン工事など)のご依頼を承っております。
補修・修繕工事などにも対応可能です。
舗装にはさまざまな素材が、目的や用途に合わせて使い分けられています。
今回は、舗装の素材ごとの耐用年数についてご紹介します。

砂利素材の耐用年数

工事中の道路
砂利素材は、舗装工事において最も使用されている素材の1つです。
一般的な砂利素材は、耐用年数が10年から20年程度であり、適切な施工と維持管理が行われていれば、より長い耐用年数が期待できます。
定期的なメンテナンスは欠かせませんが、施工にかかる費用が他の舗装方式に比べて比較的安価に抑えられるのは最大のメリットです。

コンクリート素材の耐用年数

コンクリート素材は、砂利素材に比べて高い耐久性を持っています。
施工が正確であり、適切な維持管理が行われていれば、耐用年数は25年から30年程度になることが期待されます。
コンクリートは非常に固く、衝撃にも耐えられる強度を持っており、夏場でも高温になりにくい素材です。
コンクリート舗装にはさまざまな種類があり、施工条件や現場の交通量・気候といった要因を考慮し、最適な種類を選ぶことが大切です。

アスファルト素材の耐用年数

アスファルト素材は、高い耐久性を持つことから舗装工事において広く使用されています。
一般的には、耐用年数は15年から20年程度です。
アスファルトは排水性がよく、雨が降ってもくぼみがなければ水たまりができにくいという性質があります。

他の素材の耐用年数

石膏やプラスチックなどは、砂利やコンクリート、アスファルトに比べて耐用年数が短い傾向にあります。
しかし、正しい施工と維持管理を行えば、寿命は伸ばせるでしょう。
また、特殊な用途や要件に応じて、特殊な素材が使用される場合もあります。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

電卓を持つ人
武和道路では、岡山県内の舗装工事を各種承っております。
舗装工事を検討中の方はいらっしゃいませんか?
長きにわたり地域に根差して活動してまいりましたので、土地の状況や地域の変化などにも精通しております。
国際規格のISO9001も取得しており、皆様に高品質な施工をお届けいたします!
舗装業者をお探しの方は、ぜひ弊社へご連絡ください。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

支店開設

支店開設

5月19日(火) ブログに載せるのが遅くなりましたが 昨秋、当社の支店を開設しました(*^-^*) …

防災訓練

防災訓練

2月18日(月) 日曜日、自宅の地区で防災訓練があり 初めて参加してきました! 会場では色々なコーナ …

看板( ^^)/

看板( ^^)/

4月19日(金) 武和道路には、カメラ目線がなんとも可愛らしい看板犬たちがいるのですが♪ この度新た …

お問い合わせ  採用情報