投稿日:2023年3月18日

道路の縁石ってどうやって作るの?

こんにちは!
道路工事を中心に、ライン工事などの舗装工事も得意な武和道路株式会社は、岡山県倉敷市を拠点としています。
今回は、「道路の縁石ってどうやって作るの?」という疑問にお答えします。
ぜひ最後までご覧ください。

縁石とは

重機を運転する人の手
縁石は、道路の路面と地面を隔てて区切るためものです。
主に、車や歩行者が転倒するのを防止するために用いられます。
また、道路を整備することにより、見た目も向上します。

縁石の選定

縁石は、道路の使用目的や規模、地盤状況などに応じて、異なる種類が選べます。
一般的に使用されるのは、コンクリート製の縁石が多いですが、自然石やレンガ製などの材料もあります。
縁石の高さや形状も選定の際に考慮する必要があります。
どのような目的・用途で縁石を設置するのかによって、適切な縁石の材質、高さ、形状のものを選ぶことが大切です。

縁石の設置手順

道路の縁石の設置には、以下の手順があります。
1.地盤の整備
縁石を設置する地盤を整備します。
土台となる土質が安定していないと、縁石が倒れてしまう可能性があるからです。
2.線引き
縁石を設置する場所を線引きします。
3.基礎の埋設
縁石を設置するための基礎を埋設します。
ここで使用される材料はコンクリートなどです。
4.縁石の設置
線引きされた場所に縁石を設置します。
各縁石を固定するために、コンクリートなどの接着剤の役割をもつ材料を使用することもあります。

縁石のメンテナンス

縁石は、道路に沿って設置されたものであり、道路を利用する歩行者や車、運転手を守る役割を持っています。
そのため、適切なメンテナンスが必要です。
・定期的な清掃
縁石周りに積もった灰や草などを定期的に掃除することが大切です。
・修繕
縁石に車が当たるなどして破損した場合や、長期間の使用によって劣化した場合は修繕が必要です。
・新設工事
縁石の使用期間が終了したり、劣化が進んだりしている場合は新設工事が必要となります。
・縁石の検査
縁石に障害が発生していないか、定期的に検査することも重要です。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

電卓とペンと家の模型
舗装工事をお考えの方は、岡山県の武和道路にご用命ください!
インフラ整備の担い手として、道路に関する困り事を迅速に解決します。
プロフェッショナルとして、安心して使える道路を提供します。
舗装工事を検討中の方は、お問い合わせページもしくはお電話にて、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

ローラ納車

ローラ納車

11月22日(木) 本日朝、4t振動ローラの納車が行われました! お清めをして.・** 出動を待ちま …

早島地内 舗装工事

早島地内 舗装工事

早島地内にて舗装工事を行いましたので、その様子をご紹介します。 早島地内 舗装工事 …

半たわみ性舗装セメントミルク注入工法

半たわみ性舗装セメントミルク注入工法

10月施工の現場です。 倉敷市玉島乙島 工場敷地内 半たわみ性舗装セメントミルク注入工法 …

お問い合わせ  採用情報