投稿日:2023年5月17日

ライン工事の施工手順は?分かりやすく伝えます!

こんにちは!
武和道路株式会社は、岡山県倉敷市を中心に舗装工事、特に道路工事・ライン工事などに携わっております。
今回は、ライン工事の施工手順についてご紹介します。

地質調査

駐車場
最初に行われるのは地質調査です。
この調査は、工事地点の地質状況を調べ、適切な施工方法を決定するために必要です。
地下水位や地盤状況などの情報を含む、詳細な報告書を作成することから始まります。
地質調査で分かった情報に不備があると、工事がうまく進まない、あるいは工事が完了した後にトラブルが起こるなどのリスクが高まってしまいます。

設計・計画

地質調査が終了したら、設計・計画の段階に進みます。
この段階では、工事を実施するために必要な設備やツール、人員、工程などが決定されます。
工事期間やコスト、リスクなども考慮しなければなりません。
工事のすべての計画をここで作成するため、大変重要な作業であることが分かります。
ただし、この作業がうまくいかないと、工事もうまくいかなくなる可能性が高くなってしまいますので、きわめて慎重に行う必要があります。

施工

設計・計画の段階を経て、工事スタートです。
事前に決められた設計・計画に従って、実際の工事が行われます。
このとき、工事を実施する人員は、安全対策や品質管理などに注意しながら、効率的かつ迅速に工事を進めます。

点検・保守

完工後には、点検・保守が必要です。
工事後の機能や性能を調べ、問題があれば修正することが重要です。
また、将来的なトラブルを防ぐために、定期的な保守作業も行います。
定期的な保守作業がきちんと行われないと、せっかく施工したラインにトラブルが起こりやすくなってしまいまい、それを補修するためのコストがかかってしまいます。
このように、ライン工事は、地質調査から点検・保守までの一連のプロセスによって成り立っています。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

電卓と手
弊社は岡山県内で舗装工事を幅広く承っております。
舗装工事をご検討中の方はいらっしゃいませんか?
地域に根差し、長年の経験から土地の状況や地域の変化も熟知しております。
また、ISO9001の国際規格認証を取得しており、お客様には高品質な施工を必ずお届けいたします!
ご相談はいつでも受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

タメになる舗装工事の豆知識:駐車場編

タメになる舗装工事の豆知識:駐車場編

読者の中には、空いている土地を利用して駐車場にしたいとお考えの方もいると思います。 そこで今回は、「 …

防災訓練

防災訓練

2月18日(月) 日曜日、自宅の地区で防災訓練があり 初めて参加してきました! 会場では色々なコーナ …

雪!!

雪!!

2月12日(火) おはようございます! 昨日は朝起きてびっくり(゜◇゜) 雪で一面真っ白でした*・。 …

お問い合わせ  採用情報