投稿日:2023年5月5日

舗装工事における砕石とは?工事の豆知識を解説!

こんにちは!
武和道路株式会社は、岡山県倉敷市を中心に、道路工事やライン工事などの舗装工事を承ります。
今回は、舗装工事における砕石についてご紹介します。

砕石とは何か?

工事中の道路
砕石は、舗装工事において使用される基礎となる材料のことです。
通常、石英や花崗岩、大理石などの裸の石から作られています。
砕石は、道路や建物の土台となる基礎を形成するために使用されます。

砕石の使用メリット

砕石は、高い強度と耐久性を持つことから、道路や建物の下地として最適な材料とされています。
また、砕石は水に強いため、洪水などの水害から道路や建物を守ることができます。
更に、砕石は吸水性が低いため、雨の日にも道路や建物の下地を安定させること可能です。
これは、特に湿った季節や雨の日などには重要なメリットといえます。
また、砕石は舗装工事において、非常に安価であり手間もかからないため、コスト面でも優位な選択肢となります。

砕石の種類

砕石は、異なる素材から作られていますので、異なる特徴を持つことがあります。
砕石の種類には、大理石砕石、花崗岩砕石、石英石などがあります。
これらの種類の砕石は、特徴によって用途に適した砕石を選択することが重要です。

砕石の選定基準

砕石を選定する基準は、大きく分けて4つあります。
1.車両走行荷重に対する耐久性
砕石は車両走行によって頻繁に受ける荷重に耐える必要があります。
適切な硬さを有する砕石を選ぶことが重要です。
2.水溜り防止効果
砕石は道路表面において水の流れを制御する役割を持ちます。
水を流すことができる砕石を選定しなければなりません。
3.安定性
砕石は舗装工事後も長期的に安定した状態を維持する必要があります。
適切な大きさと形状を有する砕石を選びます。
4.環境への影響
砕石は環境に対して悪影響を与えないよう選定することが大切です。
天然の砕石が選ばれることが多いですが、合成砕石も使われます。

お仕事のご依頼は武和道路株式会社まで

電卓を打つ手
インフラ整備の担い手として、岡山県の道路工事や舗装工事、ライン工事を承ります。
武和道路は、道路に関する困り事を解決するために、お客様のご要望に寄り添い柔軟に対応し、安心して使える道路を提供いたします。
ぜひ一度弊社へお問い合わせください!
ご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

武和道路株式会社
〒710-0034 岡山県倉敷市粒江2059番地
TEL:080-2941-6905 FAX:086-441-5631
※営業電話固くお断り


関連記事

メリークリスマス♪

メリークリスマス♪

12月25日(火) こんにちは! 今日はクリスマスですね(*゜▽゜)ノ 街中が華やかになり いくつに …

武和道路株式会社はどんな会社?

武和道路株式会社はどんな会社?

今回は、岡山県倉敷市を拠点に県内各地で活動する弊社の業務内容をご紹介いたします。 武和道路株式会社は …

今日も快晴です

今日も快晴です

1月23日(水) 冬は植物が寂しくなる季節ですが、会社には綺麗な花が並んでいます( ^^)/ 弊社の …

お問い合わせ  採用情報